ホーム>大水 市場ブログ

大水 市場ブログ

11月28日水曜日 徳島市中央卸売市場開設40周年記念式典がありました。

おはようございます、本日は市場は定休日です。

本日、徳島市のパークウエストンホテルで、徳島市中央卸売市場 開設40周年記念式典がありましたので、その様子をアップします。

PB280002.JPG

多くの市場関係者が表彰される中で、わが社からは4名の表彰者が

ありました。

PB280007.JPG

本日は天気も良く、明日は市場に入荷する魚も多くなりそうです。

明日に期待してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月27日火曜日 本日の推すめは「生すけこ」です。

11月27日火曜日 今朝の気温は8℃です、昨晩は低気圧の接近で台風並みの強風で、底引き

鮮魚は入荷がほとんどない状況です。

新しく購入したカメラで本日はパノラマ撮影をしてみました、セリ場中央の隙間がさみしいです。

PB270025.JPG

本日のお奨め商品は、「北海道産の生すけこ」です。

PB260010.JPG

名前の通り、助宗鱈の卵です、今の時期は生のすけこが市場に入荷します。

煮つけて食べるとおいしいです。

この「すけこ」を加工して、みなさんがご存知の「たらこ」や「明太子」ができます。

 

11月26日月曜日 本日のお奨めは島根県産天然ブリです。

おはようございます、本日は朝から冷たい雨がパラパラしています。

気温は9℃ですが、雨のせいででしょうか、普段より寒く感じられます。

本日のお奨め鮮魚は、「天然ブリ」です、11kg物で本日のブリは島根県の浜田産です。

PB260005.JPG

PB260004.JPG

11k台になると、脂の乗りもいいですね!

刺身にすると、マグロのトロと間違うと思います。

「天然ブリ」と言えば富山県の氷見が有名ですが、今年は全国的なハマチの豊漁、北海道

青森などでも、ブリが豊漁で価格はかなりお安いです。

この機会に、「天然ブリ」を是非食べてください。

-------------------------------

もう一品のお奨め商材

ロシア産タラバガニ(活)

PB260018.JPG

PB260017.JPG

タラバガニと言えば、冷凍物が主流ですが、この時期の市場にはほとんど毎日活きた

タラバガニが入荷します、活タラバガニの刺身はとても甘くておいしいです。

昨年は不漁と天候の影響で入荷数量が少なく、冷凍、活ともに高かったのですが、今年は

入荷も安定しており、今のところお求めやすい価格で販売しています。

この機会に是非、「活タラバガニ」食べてください。

 

 

11月24日 土曜日 本日のお奨めは「渡りガ二」です。

おはようございます、11月24日土曜日今朝の気温は10℃です、北風が強く、本日は近海魚

特に底引き商品の入荷は大幅減です。

午前6時のセリ場風景です。

DSCF9437.JPG

今朝の大漁入荷商品は、鳴門海峡の釣り天然ハマチです。

今年は、3k物のハマチ入荷が続いています、本日の入荷数量は約300本です。

DSCF9440.JPG

今日のお奨めは、『渡りガ二』です。

DSCF9444.JPG

『メスの渡りガ二』に卵が入ってきました。

DSCF9443.JPG

 

 

 

 

11月22日 木曜日 本日のお奨めは「ヒラスズキ:クラ」です。

おはようございます、本日は午前3時半くらいから、雨がポツポツしてきました。

気温は9度で、昨日よりは肌寒いです、今日も近海地魚は大漁入荷です。

午前6時15分頃の天然鯛の売り場風景です。

天然鯛は鳴門、由岐、小松島、香川県(多度津港)からの入荷が順調です。

DSCF9413.JPGのサムネイル画像

※本日の近海一般鮮魚は、イカ類(アオリ、モンゴ)、カマス、カワハギ(丸ハゲ)、鯛、スズキ、足赤エビ、他色々入荷が豊富です、今週は連日の入荷増で市況は(^_^;) 出荷者のみなさんごめんなさい。

☆☆☆☆☆ 本日の推すめ鮮魚コーナーです ☆☆☆☆☆

高級魚「ヒラスズキ:クラ」です。

DSCF9431.JPG

DSCF9416.JPG

普段は、1日、1本~2本しか入荷しない「ヒラスズキ:クラ」がまとまって入荷しました。

DSCF9417.JPG

これほど、ヒラスズキが並ぶのも珍しいです。

スズキとよく似ていますが、味も価格の数倍違います。

DSCF9430.JPG

右側 1.8kgが「ヒラスズキ:徳島では「クラ」と呼んでいます」

左側 2.3kgが「スズキ」です

違いはわかりますか?

☆☆☆ 今日の変わり種 ☆☆☆

『ギギナマズ』 海に住むナマズの仲間だそうです、時折、入荷します。 

背中に猛毒のトゲがあります、オコゼと並んで要注意の魚です。

漁師さん曰く、煮つけにすると最高だそうです。

DSCF9434.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます、本日のお奨め商品は「牡蠣:かき」です。

おはようございます、11月21日水曜日、昨日は天候もよかったことで鮮魚全般の入荷は多

いです、大漁入荷となった昨日に比べると、3割程度減少しましたが、水曜日は日頃からセリ

相場が弱いことから、昨日と比べて鮮魚全般の市況は昨日比の1割~2割の安値となりまし

た。

今朝のセリ場の風景です、水曜日は買出し人の入場が少ないですね。

DSCF9400.JPG

本日、近海売り場で特に入荷が目立った魚は、丸ハゲ(カワハギ)、イカ類(アオリイカ、モンゴ

イカ、ハリイカ)です。

DSCF9402.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF9404.JPG

本日のお奨め商品は「牡蠣:カキ」です。

DSCF9409.JPGのサムネイル画像

DSCF9411.JPG

カキは海のミルクと呼ばれるほど栄養が豊富です、11月10日から生食用の商品が出始め

ました。

写真のカキは広島県産です、広島県以外では香川県、宮城県のカキも入荷しています。

 

おはようございます、本日は先週の土曜日並みの大漁入荷です。

おはようございます、本日のセリ場風景です。

DSCF9380.JPGのサムネイル画像

本日は全般に大漁入荷ですが、特に本日入荷が増えた魚は「マナガツオ」です。

DSCF9384.JPGのサムネイル画像

DSCF9387.JPGのサムネイル画像

「アオリイカ」「カワハギ」「カマス」が特に大漁です。

DSCF9396.JPGのサムネイル画像

DSCF9394.JPG

 

おはようございます、今日も冷たい風が吹いています、本日お奨めのお魚は「イサキ」です。

11月19日月曜日、今朝の徳島市中央卸売市場、午前5時の気温は7℃です、ジャンパーを

着ないと少し寒いです。

先週末は魚の大漁入荷となりましたが、今朝は昨日の日中が強風だったことから、大半の底

引き漁はお休みの状況でした。

今朝の市場の風景です。

DSCF9341.JPG

水温が下がってきたのでしょうか、ナマコが市場に並ぶようになりました、ナマコは5月1日

から10月31日までは徳島県では販売禁止(禁漁)です、11月1日から販売が可能ですが、

水温が高いと取れないそうです。(漁師さんから聞いた話です)

写真のナマコは(青ナマコ)です、ここ数年は中国行きの乾燥ナマコの需要増え、市場には

「赤ナマコ」しか並ばない状況だったのですが、ここにも社会情勢の変化が見られます。

DSCF9361.JPG

DSCF9364.JPG

 

本日のお奨めのお魚は「イサキ(鶏魚:伊佐木)」です。

DSCF9348.JPG

イサキと言えば「春から夏:梅雨頃が最盛期」と言われていますが、この時期に取れる3年物

のイサキは脂も乗りおいしいです。

刺身、カルパッチョ、塩焼、ムニエルなど料理方も様々です、但しイサキは磯ものの魚でどうし

も煮つけると磯臭さが強調されるので、煮つけはお奨めしません。

 

みなさん、おはようございます。今日は久しぶりの大漁入荷となりました。

11月17日土曜日、今週は連続して天候が悪く、昨日まで普段の5割~6割の入荷でしたが、

本日は一週間分の魚が、どさっと、1日で水揚げされたような状況となりました。

普段は、セリ場から荷物がはみ出すことは少ないのですが、今日は建物の外まで荷物を並べ

る状況となりました。

DSCF9334.JPG

本日のお奨め商品は、『足赤エビ』です。

『足赤エビ』は今年10月に大漁に上がりましたが、11月に入り入荷数量が少なくなり、価格

も上昇していましたが、本日は相当量の入荷があり、昨日までの価格に比べると、2割程度安

い商品もありました。

これから少しづつ、入荷が減り価格も上昇すると思いますので、この機会に『足赤エビ』を

食べてください、私的には「エビフライ」がお奨めですが、てんぷら、鍋、煮つけ、塩茹でして

海鮮サラダ、などどうでしょうか。

DSCF9338.JPG

 

 

 

11月16日 金曜日 本日のお奨めは「天然真鯛」です。

おはようございます、本日も朝の気温は 『6°c:』 昨日に引き続き、12月中旬の気候です。

昨日は、徳島県内は日中強風が続いた為、底引き漁はほとんど休漁状況でした。

夕方から、少し風が弱まったことで、数件の漁師さんが、夜間の漁に出てくれた結果、

天然真鯛が、まとまって入荷しましたので、本日は『天然真鯛」を案内させて頂きます。

DSCF9319.JPG

真鯛は春に産卵をする習性があり、春に鳴門海峡付近で多くとれ、ちょうど桜が咲く時期と

重なる事から、春にとれる真鯛を桜鯛と呼んでいます。

桜鯛もそれはそれでおいしいのですが、お腹の子供に栄養がいってしまい、肝心の鯛の脂

質は低くなります。

秋から冬にとれる真鯛は、冬を越すために餌をたっぷり食べて、身に脂を蓄えようとします

ので、この時期の鯛は脂ものり、一段とおいしくなります。

お刺身もおいしいですが、鯛しゃぶ、鯛ちりなど、お鍋のメイン食材に如何でしょうか。

DSCF9321.JPG

写真の真鯛は香川県産の1.1kですが、ずっしりと重みがあり、本当に旨そうな1枚でした。

今夜は「真鯛」で鍋はどうでしょう。

« PREV 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
ページ上部へ