ホーム>大水 市場ブログ

大水 市場ブログ

8月24日 親子見学会

本日、徳島市中央卸売市場にて、親子市場見学会が催されました。

毎年この時期に、徳島市中央市場が、市場への理解を深めて頂くために行っており、

小学生のお子様と保護者の方々を対象に、市場内見学と、卸業者等の講演会を行っています。

 

本日の見学会プランは、

 ・水産せり場見学、マグロ解体見学

 ・青果せり場見学、模擬せり体験

 ・新鮮なスイカの試食

 ・市場紹介のDVD鑑賞

 ・徳島大水魚市の講演

と行われました。

 

今回の講演は、当社の谷が担当致しました。

徳島の魚が、なぜ美味しいのか。

徳島ではどんな魚が取れるのか。

「にぼし」の漁や、加工、料理についてお話させて頂きました。

170824oyako-tour.jpg

 

「この魚はなんでしょう?」と問いかけると、

タイの写真には、正確に「マダイ」

ハマチの顔だけアップの写真でも、「ブリ」

シイラ、ボウゼの写真も一発で当てられてしまいました。

 

今後の親子市場見学会の詳細につきましては、

徳島市中央卸売市場へお問い合わせ下さい。

総務部

1月6日 初市の翌日

明けましておめでとうございます。

どうぞ今年も当社をよろしくお願い致します。

 

初市の様子は、地元メディアで取り上げられました。

本日の新聞には、太物のせりの写真が掲載されています。

当社せり人は、腕しか写っていないのですが、メインのマグロ!!

インターネットニュースでは、動画でご覧頂けます。

こちらには、当社せり人が2人も映っていました。

写真では腕だけのせり人も、動画ではバッチリです。

 

四国放送 ⇒ ニュース ⇒ 一番下の「四国」 ⇒ 徳島 ⇒ 「徳島市中央卸売市場で初売り(四国放送」 からご覧頂けます。

http://www.jrt.co.jp/nnn/news8674354.html

 

 

s-IMG_0839.jpg

写真は、今年の初日の出。漁業の盛んな小松島港にて。

初日の出を見るために、多くの方々が訪れていました。

総務部

12月15日 冷凍売場にて カニ!!!

最近、西高東低の天気のおかげで、せりに並ぶものは少ないようです。

そして、寒い!!!

こういうときこそ、冷凍物を!!!

 

ちょうど、冷凍売場でカニをお求めになっているお客様がいらっしゃったので、

その隣で、ちょっとばかりブログ用に写真を頂きました。

P_20161215_090907.jpg

すみません。デジカメの充電が足りないので、簡易なカメラで撮影しています。

おいしそうな雰囲気だけでも、お伝えできれば幸いです。

 

今年のタラバガニは、主にこの3種だそうです。

なお、一番大きいサイズのものは、よろしければ、当社営業(塩冷部)が食べやすい大きさにカット致します。

お気軽にお申し付け下さい。(なお、カット料金は頂戴いたします)

 

「カニだけに、ピースしてます」 by 塩冷部Oさん

総務部

9月20日 台風16号

本日は、8時頃から台風の風雨が強くなり、9時頃から徳島市の発令するエリアメールが事務所に鳴り響きました。

12時頃には、徳島に最接近していると思われ、現在の徳島市中央卸売市場の正門前では、道路が冠水している状態です。

160920.JPG

当社2階事務所から、撮影しました。

市場から出ようとする多くの車は、正門前で引き返しています。

徳島市場へ通じる主要道路は既に冠水のため、孤立状態となってしまっています。

 

皆様、そうぞお気をつけ下さい。

総務部

 

7月29日 明日は土用の丑の日です

明日は土用の丑の日です。

皆様は、ウナギを食べますか?それとももう食べました?

栄養価の高いウナギは、夏バテには最適の食材です。

 

当社の鮮魚3課(養魚係)では、土用の丑の日に向けて頑張っています。

せり場には、元気に泳いでいるウナギがたくさん。

その横では、次々とウナギを捌いています。1匹に1分もかかっていないのでは?という速さ。

その先では、捌いたウナギを箱詰めして、出荷準備。

できるだけ新鮮なものをお届けできるように、この2、3日の取扱量はびっくりするほどです。

 

今年の主な取扱産地は、徳島、愛知となっています。

活きの良さは、せり場の上から見ても分かるほど。

当社では、お客様の要望に合わせて出荷を行なっており、徳島では5匹1kgが人気があり、香川では3~4匹で1kgが主流です。

 

そんな今日ではございますが、

鮮魚1課(近海係)からは、

「ハモもよろしくお願いします!!ハモは今が旬です。肉厚でさっぱり食べられるので、夏バテにも最適です!!」

と宣伝です。

総務部

6月3日 丹後とり貝試食会

本日、京都府漁業協同組合様主催で、「丹後とり貝試食会in徳島県」が当市場で行われました。

(詳しくは、お知らせ「丹後とり貝試食会のお知らせ」をご参照下さい)

 

開催時間がせり半ばでございましたが、多くの方に足を運んで頂きまして、誠にありがとうございました。

今後の詳細につきましては、当社の特種係が担当しておりますので、お気軽にお尋ね下さい。

 

 

では、試食会の内容でございますが。

まず本日の6時すぎ、試食会準備中を写真に撮らせて頂きました。

s-DSCF0039.jpg

s-DSCF0055.jpg

 

そして、丹後とり貝の写真。

s-DSCF0057.jpg

アップにしてみました。

s-DSCF0056.jpg

 

多くの仲卸業者様、売参人様にお越し頂き、

身が大きく、とても肉厚で、貝の甘味も感じられると、とても好評でした。

今回の試食会がきっかけで、徳島市中央卸売市場での取扱量が伸びることを期待して。

 

また、会場ではポスターとパンフレットも配布していました。

s-DSCF0058.jpg

 

京都府漁業協同組合様によりますと、

現在、オールシーズン皆様にご提供できるよう、冷凍商品化に向けて研究開発中だそうです。

 

総務部

 

9月15日 今年もオリーブハマチの販売がスタートしました。

9月15日 今年も香川県特産のオリーブハマチ販売がスタートしました。

本日より、オリーブハマチが量販店、お魚やさんの店頭に並びます。

今年も高品質のオリーブハマチを、消費者のみなさんに案内する事ができました。

DSC_0318.jpg

オリーブハマチに関する香川漁連さんのホームページです。

http://www.kagyoren.jf-net.ne.jp/kansui/hamachi/ 

 

7月16日

台風11号の影響は、徳島市中央卸売市場にも出ています。

入荷量は大きく減少しています。

10時現在のお天気は、まだ小康状態ですが、すぐに荒れ始めそうです。

 

そんな中、養魚部門は頑張っています。

土用の日。今年は2回。

一匹一匹、捌いて、出荷準備。

その状況を上から撮影しました。

150716-40a.JPG

 

当社ベテランは、処理が早い早い。連続して3回シャッターを押す間に、捌き終えてしまいます。

150716-40b.JPG

 

当社のウナギ担当者に聞いたところ、

今年の主な取り扱い産地は、徳島県産、鹿児島県産です。

 

梅雨に入る前からの厳しい暑さで、すでにバテ気味な身体に、

栄養満点なウナギを食べて、夏へ立ち向かいましょう。

総務部

27年4月10日 桜鯛のシーズン到来。 

4月に入り、鳴門海峡周辺の桜鯛が増えてきました。

今年は例年より遅れたスタートとなりましたが、大型の物も多くみられます。

今後の大漁を期待しています。

『堂浦漁協の釣り物』

P4110031.JPG

北灘漁協 『粟田港の定置物』

P4110033.JPG

『堂浦の釣り鱸』

P4110035.JPG

『大型の釣りサワラ』

P4110036.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月 31日 悪天候続きですが、天然鯛は入荷しています。

おはようございます、悪天候続きで底引き漁は休漁続きです。

鳴門町漁協さんの釣り天然鯛、由岐港芳美丸さんの天然鯛、どちらも良い型です。

椿泊より12k物の天然ブリ1本ですが入荷していました、丸々太って旨そうです。

1月31日 鳴門町漁協 鯛.jpg

1月31日 芳美丸鯛.jpg

1月31日 太郎丸 ブリ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページ上部へ