ホーム>大水 市場ブログ>くっきんぐな感じ
大水 市場ブログ

くっきんぐな感じ

 

おはようございます!大水の竹内です(・ω・)ノ

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思うのですが

実は今日、ブログ二回目です、、、

 

 

 

天気の具合で魚があまりないときは

出来ることも少なく、こうして二回目のブログを

書いている次第でありますchick

 

 

4DD8E310-6324-4795-8D4C-4D4C739C9665.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、こんな時のために温めておいた、

竹内クッキングのネタを今日は公開したいと思います!!

 

 

 

でも大したことは書いていないし、あんまりためにもならないので

暇な方だけ読んでくださいねfish

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、蒲鉾(かまぼこ)ってどんな魚からできているか

知っていますか?

 

いろんな魚を混ぜて作られている蒲鉾ですが

ベースにはエソという魚が使われていますfish

 

 

IMG-7059.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな魚ですfish

 

こちらはかなり小さいエソですが

大きいものだと50センチ前後になります!

 

 

 

 

 

で、このエソを分けていただいたので

今回は蒲鉾を作ってみました!fish

 

 

 

 

 

しかも、特に調べずに

なんとなくで作ってみました!!

 

 

まずエソの頭を取って三枚におろして皮を取り

力の限り、すり鉢ですっていきますimpact

 

IMG-7338.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん!いい感じですね!!

 

 

でもフードプロセッサーでも、ほんとはいいんですよ!

 

それっぽさを出すためだけにすり鉢でやってみましたが

割と二の腕と肩にダメージが来ますchick

 

 

 

 

 

すり身になってきたら、塩、酒、片栗粉を

いい感じに目分量で入れて、さらに混ぜましょう!

 

IMG-7340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとまってきたらこんな感じでラップに包んで

蒸しましょう!!!

 

ラップに包むときはもうちょっとで蒲鉾が出来ることを考えながら

ウキウキすると、より良いかもしれませんねup

 

 

 

 

 

蒸すのは、たぶん固まるまでですfishfishfish

 

 

 

で、、、

 

出来たものがこちら

 

 

 

 

IMG-7346.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……なんだか、想像と違いますね、、、

 

蒸している途中で割れてしまったようです、、

 

 

 

 

ちなみに味はというと、

けっこう塩辛かったです!!!!impact

 

 

 

 

…ここまで読んでいただいて

 

 

え、見た目はともかく、おいしいです!!とかじゃないの?!

って思われている方いらっしゃるかもしれません

 

でも、現実はそう甘くないですimpact

 

 

 

このブログで伝えたい大切なことは

 

知らない料理は、ちゃんと調べてから作ったほうが良い!

適当や目分量には危険が潜んでいる!

ということです!!

 

 

143F4BA3-3EF5-43E7-A688-B578C349C491.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さわらも「ええー・・・」という顔をしていますねfish

 

 

味はともかく、触感はぷりぷりでとてもよかったです!

 

 

 

ちなみにこの後、水炊きに入れて食べたら

とってもおいしかったですfish

 

ちゃーんと全部完食しました!!

 

 

 

 

これにて竹内クッキング終了です!!!

完食までがお料理ですよ!!

 

 

 

ごちそう様でしたfish

 

13020.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokushima-daisui.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/229

ページ上部へ